POPパネルの用途、使い方、選び方ガイド

目次

POPパネルとは?

P105 SP A4/P106 SP A4

ポスターパネルに比べると簡易なPOPパネル。バックボードがハッポーパネルやプラダンなので軽量です。短期や簡易型の販促POPにお使いください。

※POPパネルは簡易型ですので、頻繁にポスターを交換する場合はポスターパネルをお使いください。

POPパネルの用途と使い方

ポスターやメニュー、案内のセット、交換が便利な機能と薄型でオシャレなデザインで、店舗からオフィスまで広くお使いいただけます。

ポスターを掲示する

AP340 WD5 B2×2

ポスターを掲示するのに常設や交換があるかを目安に、ポスターパネルにするかPOPパネルにするかを選びます。短期で交換のない掲示物の場合、POPパネルを検討してみてはいかがでしょうか。

メニューや料金表を掲示する

GR4216/GR4218/AP350 WD B2×2

B2クラスのメニューポスターを店内に掲示する場合、開閉式のPOPパネルを使うことがあります。簡易ですが、透明板やバックボードのハッポーパネルが痛んだら交換して使うという方法もあります。耐久性はないですが、痛んだら交換する。初期費用を抑えるという考え方もあります。チェーン店などでは本部の指導や対応がしっかりしているので、導入されることがあります。

解説パネルを掲示する

AP71 S A1

展示会やイベントなど短期の解説パネルの場合は発泡スチレンボードに貼り込んだポスターにアルミのフレームを巻いて使うことが多いですが、POPパネルをお使いいただいて少し体裁よく掲示するのがおすすめです。

オフィスや店舗のバックスペースで計画表や業務予定、マニュアルを掲示する

最低限の掲示しかできないかもしれませんが、掲示することで意識が高まり実行度が変わってきます。掲示板でもいいのですが、取れてしまったりずれたり、簡単にセットできますがきれいに見えません。これはという内容はPOPパネルに入れて使うといいでしょう。

許認可証を掲示する

P100 LS-BR A4

営業許可証や専門業種の認可証などは掲示する必要があります。多くは賞状額に入れて掲示していることが多いですが、大切な商売の証ですから、ちゃんとした額装をするとかデザインのいいPOPパネルにセットして掲示してもいいと思います。

店長やスタッフ紹介の掲示

JK450 W A4

お店によっては写真付きでスタッフが紹介されていたりします。会社にもメンバー紹介として写真付きで紹介されていることがあります。そんな紹介にはPOPパネルが便利です。小サイズもありますので、複数枚設置して見栄え良くするのがいいと思います。小サイズだとプリンターで出力することもできて便利です。

POPパネルの選び方ガイド

POPパネルを選ぶ方法は、用途と使う内容によって選びます。

ポスターやメニュー用途で壁付けする場合

一般的にはポスターパネルをおすすめしています。耐久性と使いやすさから、ポスターパネルの方が向いているからです。ただ中には短期使いとか、小サイズだからとか、コストを落としたいからという理由でPOPパネルを使われる方がいらっしゃいます。A4とかA3クラスの小サイズであればPOPパネルでいい場合もあるでしょう。

フレーム開閉式のPOPパネルは壁面にビス止めもできます。壁に付けたままポスターのセット、交換をして使えます。バックボードがはずれるので、セットは慎重に行っていただきます。

横に取り出し口がある場合はスライドタイプも薄型でおすすめです。マグネットで取り付けるタイプもあるので、取りはずしを頻繁に行うことができます。

飲食チェーン店の場合、本部でセット交換方法を指導していただければB2サイズでも問題ないかもしれません。木目調のフレームやコーナーアールのものなどは使いやすいでしょう。飲食チェーン店ではたくさんのポスターやメニューを掲示します。細身でスッキリ見えるので、デザイン的に合います。

AP340 WD5 B2
AP350 WD A1

ATMなどの省スペースで、A4サイズクラスの小さいサイズを掲示するのに向いています。パネル自体が軽量で機器に負担を掛けなくて済むからです。

AP360 S A4
AP10 S A3

案内や解説パネルとして使う場合

展示会用途の場合、短期間なのでPOPパネルがいいでしょう。企業やショールームでは解説パネルを設置することがあり、POPパネルがシンプルでよく使われます。長期間設置する場合はポスターパネルをおすすめしていますが、短期的な展示の場合はPOPパネルを使ってみるのもいいでしょう。

AP55 WD A3
AP23 C A1

特にA4までの小サイズをクランプスタンドにセットして使う場合、クリアファイル式のPOPパネルが便利です。プリントを挟んでクランプにセットするだけですから超簡単です。

AP15 A3

表示、予定表などを設置する場合

サイズがA3までの小サイズのことが多いので壁に直付けする場合もありますが、紐掛けしたりマグネット設置したりして取りはずすのが使いやすかったりします。スライド式で中身を取りはずして入れ替えます。フレーム開閉式の場合はシンプルタイプが使いやすいです。

AP110 S A4
AP10 S A3

いかがでしょうか。POPパネルの選び方を解説しました。専門メーカーに直接問い合わせ、相談に乗ってもらうのもいいでしょう。

株式会社ベルク

東京本社・ショールーム

〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3-6-3

TEL:(03)3877-1880 FAX:(03)3877-2380

サインディスプレイ、看板、グリーン、インテリア商品の企画・開発から製造、販売をしております。