【人工樹木4♦】フェイクグリーンの人工樹木を使った、新しい飾るスタイル

2021.12.16グリーンモード情報

GR5038×4、GR1144×3、GR1146×3、GR1148×6

 

人工樹木の新しいグリーンスタイル

 

目次

グリーンを屋内に飾るということ

今、グリーンは求められています

空間をデザインする 新しいグリーンスタイル

ボックスプランター

観葉植物との違い

他の人工観葉植物との違い

樹木プランターの選び方ガイド

飾る場所から選ぶ場合

目的や用途から選ぶ場合

樹木パーテーション

フロアグリーン

組み合わせプランター

寄せ植えプランター

大型のプランターを室内に設置する場合(メリットと掃除方法、特徴)

グリーン設置の役割と設置場所・スタイル

オフィスも転換期を迎えています

 

 

 

グリーンを屋内に飾るということ

店舗や施設、オフィスで植栽庭園を維持・管理するのは大変なことです。

水やりや太陽光も必要で、肥料もやらなければなりません。

何より土は有機物ですから細菌、カビ、時には虫などがいて衛生的にも不安です。

専門の業者の方でも難しい仕事になります。管理費用だけでも相当かさむことになりそうです。

大変だからと言って、屋内庭園とか室内のグリーン装飾なんていらないというのはとても残念なことです。

 

 

今、グリーンは求められています

心を和ます癒しとして…

集中力を増して、生産性を上げる役割として…

雰囲気を良くする装飾、演出の方法としてグリーンを飾るのは当たり前になってきています。

それなのにグリーンを導入しないのは、かえっておかしいことになります。

何かものたりない空間に映ってしまいます。

 

 

 

空間をデザインする 新しいグリーンスタイル

 

グリーンモードはフェイクグリーン、人工樹木(人工観葉植物)を使った全く新しいグリーンスタイルで空間をデザインすることができます。

特にフロアグリーンはプロの方が使うことも考慮し、時代を先取りした応用の利く商品となっていますので、デザイナーや設計、コーディネーターの方でも活用いただけるアイテムになっています。

(もちろん一般の方でも使っていただけます)

 

 

 

ボックスプランター

人工樹木(人工の観葉植物)をプランター(鉢)にセットしたオーソドックスなグリーン装飾スタンド。

見た目には鉢植えの観葉植物のように見えます。

GR3349、GR3354、GR3343、GR5008×3、GR5009×2、GR4291、GR4289、GR4255、GR4257、GR4261

 

 

観葉植物との違い

・生の植物かフェイクグリーン(人工グリーン)かが違います。

・フェイクグリーン(人工グリーン)のため、水やりや日光に当てたり、肥料をやったり温度管理などの世話が必要ありません。

・成長したり、枯れたりすることがありません。(長期的な紫外線による変色は一部あります)

・樹木の広がりや枝の向きを多少なら調整することができます。

・根元にグリーン装飾を施すことができます。

(生の観葉植物の場合、植物同士の相性やそれぞれの植物の生育環境の特性があり、難しい場合があります)

・根がないため土が不要なので、入れてありません。

・有機物の土がないのと自然植物ではないので、虫がついたりわいたりしません。細菌がいたりする心配もありません。

 

 

他の人工観葉植物との違い

・グリーンモードの人工樹木(人工観葉植物)はテイストの高い、上質なものなので自然の植物に近い仕上がりになっています。

・植物の種類(樹種)は定番の人気種を選んでご用意しています。

・樹木を金具でプランターに固定していますので、ぐらつかず安定しています。

・樹木の根元をフェイクグリーン(人工グリーン)やモスなどであしらっているのできれいです。

・プランターは樹脂や木質ボードでできており、軽くて割れません。

・プランターはインテリアに合うデザインのものにしているので、プラスチックの鉢に比べて上質で趣のある質感です。

 

グリーンモードのボックスプランターは個人の自宅で使用するものではなく、オフィスや施設、店舗で使用することを前提に考えているのでそれなりの質感とサイズ、仕上がりになっています。

GR5006 H1900 ¥69,000(税別)

 

 

 

樹木プランターの選び方ガイド

樹木プランターの選び方をいくつかご紹介します。

(下記の内容、特に花言葉は一般的に言われることを掲載しているので、あくまでも参考程度にしてください)

人工樹木(人工観葉植物)は生の植物を完全に置き替えたものではありません。

近い品種の名称を参考に表示しています。

 

 

飾る場所から選ぶ場合

オフィスビル・大型ホテル・銀行、ショッピングセンター、競技場、ホール、展示場などの人が多く集まる場所に

●アレカヤシ

観葉植物では古くから人気がある定番アイテムのアレカヤシ。大きくダイナミックに見えることからグリーンを飾ってあることを印象付けることができます。

細長い葉が上に向けて広がり、ボリュームがあるのでロビーなど広い空間に置かれることが多い。

空間にプラスのエネルギーを与えてくれると言われています。

花言葉:出会い運、やる気アップ、元気、勝利

 

GR5001 H2000        GR5017 H1650
¥62,000(税別)       ¥40,000(税別)

 

 

●シェフレラ

カポックといわれることもありますが、正確にはカポックは少し形の違う別種の植物です。

全体的に整ったスタイルで、小さめなグリーンの葉っぱがバランス良く生い茂りボリューム感があります。

植物としての形がきれいでこれぞ樹木、観葉植物という感じなのでベンジャミンと並ぶ人気種です。

整ったイメージと濃い目のグリーンが落ち着いた印象を与えます。

オフィスや銀行、ホテルなど公共的な施設で多く使われています。

運気を高め、幸運が舞い込むと言われています。

花言葉:真面目、素直

 

GR5007 H1800         GR5009 H1700
¥82,000(税別)      ¥59,000(税別)

 

 

●パキラ

オーソドックスで形がきれい。リモートミーティングやweb上でバックに置くにはちょうど良いボリュームとサイズです。

置き方として人物の脇から覗いているぐらいが自然でいいでしょう。

細くとがった葉はオフィスのワークスペース、ミーティングスペースなどアイデアや発想を生むスペースにも向きます。

昔、貧しい方がパキラを売ることでお金持ちになったという言い伝えから、「別名:マネーツリー」とも呼ばれ、発財樹としてお金をもたらす幸運の樹といわれています。

花言葉:仕事運アップ、勝利、成功、快活

 

GR5012 H1300 ¥46,000(税別)

 

 

アパレルショップ・住宅展示場・理美容室などのハイセンスな空間に

●オーガスタ

個性的な大きな葉が特徴的でブランドショップやファッションビルなどのおしゃれな空間にぴったりです。

人間関係が豊かになり、業績アップの効果があると言われています。

 

花言葉:強運、寛容、輝かしい未来、暖かい心

 

GR5003 H1900 ¥86,000(税別)

 

 

●ユッカ

とがった細長い葉が特徴。

スペースをとらず、少なめな緑であるためにインテリアがスタイリッシュになると人気の植物です。

物事を順調に進ませてくれる力があると言われています。

リモートのバック(脇)に置いたりするのにも向いています。

シュッとしておしゃれな形なのでオフィスの待合室やカフェスペース、ショッピングセンターのちょっとしてスペース、クリニックや美容室などにも合います。

花言葉:勇壮、偉大、立派、幸福、真実さ、永遠の愛

 

GR5014 H1550 ¥41,000(税別)

 

 

●ウンベラータ

ハートの形をした、丸くて大きい葉が特徴。

個性的な姿からハイセンスな場で人気です。

人の調和や永久の幸せ、幸福を呼び寄せると言われています。

心を落ち着かせ、リラックスした雰囲気を作ります。

少しデザインチックに見えるので、アパレルショップ、住宅展示場、理美容、エステサロン、カフェなどに向いています。

花言葉:すこやか、永久の幸せ、夫婦愛、仕事運アップ

 

GR5002 H1900 ¥92,000(税別)

 

GR5016 H1150 ¥46,000(税別)

 

GR5010 H1700 ¥58,000(税別)

 

 

飲食店やカフェ、休憩スペースなどほっと安らぐ場所に

●オリーブ

小さい葉の透け感がやわらかくてカジュアルなイメージです。

シンボルツリーとしても使われ、入口や玄関に飾る場合が多いですが、葉がさっぱりしているので、少し広めの空間に飾れば場に溶け込みやすく自然に見えます。

平和の象徴で幸せを呼ぶと言われています。

花言葉:平和、博愛、慈善、勝利、知恵、安らぎ

 

GR5004 H1900 ¥90,000(税別)

 

GR5015 H1250 ¥36,000(税別)

 

GR5011 H1700 ¥56,000(税別)

 

 

オフィス・店舗・施設などどこでも使えるオールマイティーはこれ!

●フィカスベンジャミン

定番中の定番、観葉植物では古くから定番として人気があります。迷ったらベンジャミンがおすすめです。

小さめの葉が生い茂っているのでボリューム感もあります。

「幸運をもたらす木」と言われ、気持ちを落ち着かせてリラックスさせる、人間関係を良好にすると言われています。

オフィスで人気の高い要望として、全体的に葉っぱがたくさんあり、グリーンのボリューム感があり。

形状として個性が少なく普通の樹木、植物感があること、価格的に手頃という3拍子揃った品種です。

ちなみにシェフレラも3拍子揃っています。

花言葉:永遠の愛、友情、仕事運アップ、信頼

 

GR5005 H2200、GR5006 H1900

 

GR5013 H1400、GR5008 H1700

 

 

目的や用途から選ぶ場合

飾り、装飾、演出用に置く

一番多い用途がこれ!

装飾することは単にきれいに見えるというだけではなく、人に多くの影響を与えます。

例えばリラックスや癒しの効果がある、集中力を高める効果がある…

要するに人の精神に働きかけ、内面から良い方向に導いてくれる効果があります。

外的イメージアップ効果もあります。

来客時、採用時、リモートワークで背景が見える場合など自分たちだけではなく、外部の方々の目に触れる場合、イメージが気になるものです。

グリーンの1つもないと殺風景で評価を落としかねません。

最低限グリーンを設置してほしいものです。

 

GR5008 H1700、GR5009 H1700

 

GR5014 H1550

 

 

贈り物、お祝いにグリーンを贈る

開業祝い、開店祝い、改装、引っ越し祝い、その他の記念樹として、グリーンを贈るのは大変喜ばれます。

企業ユースであった場合、オフィスや施設、店舗の中で働く方は、グリーンをどこかに設置したいと考えます。

必要なものが贈られてくるとすぐに役に立つため、結局実用品がいいねとなるのです。

どうせ送るなら使えるものがいいでしょうし、一時的な物より長く使えるものの方が喜ばれます。

生の観葉植物もいいでしょうが、世話に手がかかりますし、枯れたら終わりです。また花は長持ちしません。

そう考えると人工樹木(人工観葉植物)が喜ばれるというのもうなづけます。

贈り物として人工樹木(人工観葉植物)を選ぶとしたらどれがいいか、 迷うものです。

 

ここに記載したグリーンモードの人工樹木(人工観葉植物)は全て贈り物として向いているものを選んでいますので、はずれはないと思いますが、 設置する場所を想定して大きさや色、樹種を選べば大丈夫だと思います。

樹種ごとのコメントもぜひ参考にしてください。

 

無難なことでいうとフィカスベンジャミンがいいと思います。店舗や施設、オフィスなど幅広い場所に合います。

オフィス系やかっちりした場所ならシェフレラなんかもいいでしょう。

少しおしゃれなイメージを出したいならウンベラータは最近、特に人気です。

ちなみに私のデスク横にウンベラータ(GR5002)を置いています。時に癒され、時に勇気をもらって助かっています。

 

GR5006 H1900

 

GR5007 H1800

_

GR5002 H1900

 

 

仕切りやパーテーションの代わりとして使う

衝立やパーテーションで完全に仕切ってしまうほどではないけれど、やんわり進入禁止にしたい場所や人の導線を誘導したい場合、お客様と社員・スタッフのエリア境界線を区切りたい場合などにグリーンの設置は有効です。

 

 

 

樹木パーテーション

並べて仕切りに使える、ある程度高さのあるプランターと人工樹木の組み合わせになっています。

スリムとワイドがあるパーテーションです。

ボックスプランターのプランター部分の形状違い、グリーンがあまり横に広がらない、仕切りに向いたタイプです。

また、連接に向いたデザインになってます。

軽くて割れない木質ボードは、設置や配置換えの移動にも便利です。

オフィス入り口の目隠しや応接・来客スペースの仕切り、進入禁止ガードなど使い勝手の良いパーテーションプランターです。

GR5025×3

 

GR5024×3

 

GR5027×2

 

GR5026×2

 

GR5020×3

 

GR5022 H1500
¥57,000

_

GR5023 H1350
¥66,000

_

GR5018 H1500
¥50,000

 

GR5024 H1500
¥91,000

_

GR5026 H1600
¥74,000

 

 

 

__

_

 

 

 

フロアグリーン

地面に植えた植栽やミニ庭園風に仕立てる新感覚のグリーンアイテム。

人工樹木(人工観葉植物)なので根と土がありません。ですから地面を掘ることなく、置くだけで木を設置することができます。

パネルを並べるように設置していくので、個数でサイズをある程度調節できます。

(パネルの種類やサイズの関係で大きさや調整単位に限度があります)

また組み合わせ方でデザインすることができます。

GR5002、GM5711×2、GR5001

 

 

新しい形ってどんなことができるの?

什器の中に置いて設置するだけで、シンボルツリーを造ることができます。

GM5711、GR5055、GR5052(什器や家具は商品に含みません)

 

設置するだけで、植栽風のグリーン装飾を施すことができます。

GM5713×2、GM5714

 

GM5711×2 (プランターGR5002、GR5001)

 

設置するだけで、グリーン庭園を造ることができます。

GM5721

 

 

地面を掘らなくていいって、どうなってるの?

●単体商品

GR5055

_

GR5053

_

GR5052

 

GR5063

_

GR5061

_

GR5060

 

ボード板に人工樹木(人工観葉植物)を金具で固定、根元にグリーンの装飾を施しています。

樹木のないボード板にグリーン装飾のみのパネルもあり、組み合わせてコーディネートします。

 

 

●連接商品

GM5711

_

GM5716

 

連接商品は単体商品を組み合わせたパッケージ商品です。

連接商品の各ピースは単体商品と同じですが、ピースの組み合わせをこちらでセレクトした商品となっていて、連結用の金具も付属しています。

(連結用金具はオプションでも注文できるので単品商品を個別に選んで連結金具を別途お求めいただければ、連接商品と同じように装飾することができます。 )

 

連接商品と単体商品の違いは、要するに組み合わせの決まったパッケージセットを使うか、個別に自分で組み合わせを選んで使うかの違いです。

 

オプション

土台パネル連結金具セット(2ヶセット)

_

金具取付時

_

 

 

●連接枠付き商品

連接商品に木調のパネル枠があるタイプ。 囲むことで垣根のようになります。

GM5720

 

 

 

__

_

 

 

 

組み合わせプランター

フロアグリーンと基本構造は同じですが、1つ1つに薄型のトレイがついている(セットされている)商品です。

フロアグリーンの場合、端がボード板むき出しでグリーンも外に出ています。

それがフロアグリーンのいいところですが、中には1つ1つ囲い枠がほしいと思う方もいらっしゃると思います。

大きいプランターボックスに入った樹木はプランターとセットでデザイン化されています。

 

根がなく、土が不要の人工樹木(人工観葉植物)は、あえて大きなプランターがなくても設置できる、シンプルですっきりとした装飾が可能となります。

薄型のトレイにセットした新感覚のトレイ型プランターは床はもちろん、卓上に設置する場合にも効果を発揮します。

単体でもいいですが、連接で設置してもおもしろい空間を演出することができます。

GM5703

 

●単体商品

GR5045

_

GR5042

_

GR5041

 

GR5051

_

GR5048

_

GR5046

 

 

●連接商品

GM5703

_

GM5704

 

 

おすすめ使用シーン:

ショッピングモール、専門店ビル、カフェ、飲食店、食堂、休憩スペース 、テーマパーク

GM5712×2(プランターGR5016、GR5008、GR5015)

 

GM5703×3

 

GM5707

 

GR5046×2、GR5048、GR5047

 

GM5724

 

オフィスや工場、施設、大学内にある食堂やカフェ、休憩スペースは今では大切な場所です。

そういった場所にグリーンがあるだけで全然違います。

大型のショッピングモール、専門店ビル、テーマパーク、文化施設に共通の入口ロビーやイベントスペース、エレベーターホールなどの広い空間があるということ、 その空間を丸々開けておくというのも、ちょっともったいないように思います。

グリーン庭園を設置したり装飾ディスプレイを施したり、見せ場(フォーカルポイント)として活用するのがおすすめです。

フロアグリーンや組み合わせプランターを使えばオリジナルの空間を作ることができます。

 

 

おすすめ使用シーン:

オフィス、総合ビルロビー、博物館、資料館、文化施設

GM5710、GM5715

 

GM5715、GM5710

 

GM5704

 

GM5717

 

憩いの場としてグリーンの植栽やミニ庭園を設置してみてはいかがでしょうか?

並べ方を決めておいて後は置くだけで設置完了です。

地面を掘ったり、土を入れたりする土木工事は不要です。

プロのデザイナーによってコーディネートされた什器やほかの装飾と組み合わせていただくことも可能です。

 

 

おすすめ使用シーン:

オフィスワークスペース、休憩スペース

GM5711、GR5055、GR5052

 

GR5044、GR5045

 

GR5040、GR5041

 

GM5717×2

 

 

 

__

_

 

 

 

寄せ植えプランター

人工樹木(人工観葉植物)を中心に寄せ植え装飾したBOX型の大型プランターです。

特に根元のところまでグリーン装飾を施しているため、後からあしらいを加える必要がありません。

四角い箱型BOX形状のため、配置しやすくなっています。

GR2540×2、GR2539、GR5036×2、GR1004×2、GR1006

 

 

大型のプランターを室内に設置する場合

オフィスや施設で観葉植物を育てるのは大変なことです。

水やりを欠かさず、太陽光に当てて肥料もやり、風にもさらさなければなりません。

しかも土は有機物ですので虫や細菌、カビなどがいて衛生的にも心配なところがあります。

鉢植えタイプなら移動が簡単でまだ扱いやすいでしょうが、大型のプランターともなると管理だけでも大変で専門業者の方に頼むとしても費用がかさみます。

 

人工樹木(人工観葉植物)やフェイクグリーン(人工グリーン)なら…

水やりなどの世話や手入れも不要で枯れたり成長したりする心配はいりません。

葉っぱにほこりが付いたりしますが、ハンディモップなどで優しく払ってください。

 

_

見た目にもクオリティが高く、きれいな葉っぱで目を和ませてくれます。

 

グリーンモードの寄せ植えプランターは…

アルミフレームとボードを組み合わせた新感覚のプランターなので軽量で割れません。

プランターの底板に金具があり、人工樹木を固定できるようになっていて安定します。

 

人工樹木(人工観葉植物)の根元に自然な印象の寄せ植えグリーン装飾を施しているので、人工樹木だけのタイプより断然おしゃれです。

 

存在感のあるプランターは、置くだけでインパクトのある演出が可能です。数台設置することでより樹木感が増します。

 

GR5033

_

GR5032

_

GR5031

 

 

オフィスビルロビー

オフィスビル1階ロビーには広い空間がありますが、がらんとしただけで何もなければ少し殺風景です。

外の道路に向いたガラス窓脇にグリーンプランターが設置されていれば、外から見てもイメージがよくなり、中が丸見えになるのを防ぎます。

また導線として通路に設置したり、ちょっと仕切りたい部分に設置したりと装飾と人流の機能を合わせた役割を果たします。

 

 

グリーン設置の役割

GR5038×4

 

グリーンを設置するということは単なる装飾的な意味だけでなく、人の高さを測る目安にしたり、人の流れを意図的に作ったり、侵入を妨ぐガードの役割があったりと機能的な意味で設置することがあります。

グリーンモードのプランターは倒れにくくするため、ある程度の重さにしてありますが、土が入っていないため人で動かすことのできるレベルの重さです。設置場所までの移動がしやすくなっています。

 

ベンチと組み合わせて設置することでちょっとしたガードにもなり、人の密集を防ぎます。

GR5035、GR5036

 

通路に設置すると人の流れを分けたり、憩いの島を作ったりできます。

GR5033×3

 

 

施設待合室・ベンチ

ソファー、ベンチ横に樹木を設置することで緑を身近に感じる、癒しの空間を作ることができます。

長く広いソファーが続くより、途中にグリーンを配置し区切ることで人と密集せず座りやすくなります。

電車でも座席が空いている場合、両端から人は座っていきます。真ん中は座りにくいものです。

GR5030、GR5028、GR5033

 

GR5030、GR5033

 

GR5029

 

 

カフェ、食堂、休憩スペース

オフィスや工場、施設、大学内にある食堂やカフェ、休憩スペースを見てみると、家具や床、照明などにデザイン的な配慮がなされていても、それだけではものたりなかったり寂しく感じる場合があります。

常時使う場所ではないし、店舗と違って商売目的ではないため後回しになっていたり、機能性やコスト重視であったり…と残念なことです。

中には素晴らしい食堂があってそこでの食事が楽しみの1つになっているところもありますが、多くの場所がそこまでには至っていないように感じられます。

室内デザイン全てを改装するとなると大変ですが、グリーンを設置するだけなら手軽ですし費用も抑えられます。

人工樹木(人工観葉植物)なら衛生的にも安心でメンテナンスの手間も必要ないので、より導入しやすくなるでしょう。

 

例えば、

床に寄せ植えプランター、卓上に卓上ポットを設置すると…

GR5037×2

 

ガラス壁の脇に寄せ植えプランターを連接設置すると…

GR5038×3、GR5039×2

 

グリーンがあるだけで雰囲気がグンとよくなり、使われる方に高評価をいただけるのではないでしょうか?

 

 

コーナーや柱脇

どうしてもあいてしまうコーナーや端などの角地はそのままでもいいですが、グリーンを置いて有効活用してはいかがでしょうか?

抜群の効果とはいかないでしょうが、ちょっとしたことでデッドスペースを蘇らせることができます。

皆さんのまわりにもそんなスペースはありませんか?

あったらグリーンの設置を検討してみてください。

 

連接で特に効果を発揮する寄せ植えプランターですが、普通の鉢植え観葉植物と違いサイズが大きめで四角いプランターなので、角地でも設置しやすく単体でもそれなりにインパクトを出すことができます。

GR5034

 

GR5036

 

GR5033

 

 

 

__

_

 

 

 

オフィスも転換期を迎えています

昭和期からのハードワーク型、平成期の集団大フロア、フリーアドレス型、そして令和期の省スペース、パーソナルスペース型から…(現在の時点では、まだ確定できない状況です)

まだまだ変革真っ只中ですが、変えていかなければならないということは確かです。

試行錯誤しながらレイアウトを考えていく中で、憩いのスペースや空間デザインの要素を取り入れてください。

ただ働けばいい、がむしゃらにやっていればいい時代ではありません。

本物の価値と生産性が問われているのです。

(コラム ”業績のいい会社が、オフィスの空間デザインに力を入れている理由参照)

 

 

 

関連情報【グリーンモード】

ベルクホームページのディスプレイブログにグリーンモードの関連情報を掲載しています。

__

GreenMode

 

サインディスプレイ・グリーンの専門メーカー (株)ベルクのディスプレイブログ

グリーンモードやアルモードの商品情報を詳しく解説します。

人工樹木はフェイクグリーン、人工の樹木、人工観葉植物を使った新しい飾るグリーンスタイルです。

 


他にも様々な商品があります。

特注にてサイズ変更などの対応ができる商品もございますので、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合はお電話又は、FAXにてお問い合わせください。

ご不明な点やご質問などございましたら、下記の連絡先までご遠慮なくお問い合わせください。


 


株式会社ベルク

URL: https://belk.jp/

東京本社

所在地  : 134-0086 東京都江戸川区臨海町3-6-3

電話番号: 03-3877-1880 (9:00~17:30 定休土、日、祝日、年末年始、お盆)

FAX番号 : 03-3877-2380 (365日24時間受付)

Eメール : info-sd@belk.jp (365日24時間受付)


株式会社ベルク

東京本社・ショールーム

〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3-6-3

TEL:(03)3877-1880 FAX:(03)3877-2380

サインディスプレイ、看板、グリーン、インテリア商品の企画・開発から製造、販売をしております。