【ポスタースタンド8】近年、需要が増したアイテム ポスタースタンド

2021.07.14アルモード情報

物販店の現状から情報発信の重要性を考える

 

ポスタースタンドは、近年需要が増したアイテムの1つです。

情報を発信する場所が多岐にわたり、その場その場でダイレクトに発信できる(置くだけなので手軽に設置

できる)ポスタースタンドが重宝されているのだと思います。

 

メッセージスタンドは、従来であれば入口に設置するのが普通でした。

もちろん、今でも入り口への設置は欠かせません。

しかし、それだけでは足りなくなってきているのが現状です。

 

それは店舗の大型化により、入り口で見た情報を忘れてしまう可能性が高いということ。

 

どうしても広いショッピングセッターの中を巡っていると、よほどしっかり覚えておかないと何のイベントが

あるのか?

バーゲンやキャンペーンの目玉は何だったか? …などわからなくなってしまします。

また通路が広くなったこともスタンドを設置しやすくなった要因の1つです。

 

  

広い通路の途中途中に設置して情報を再度PRする。

店舗やイベントコーナーに誘導する。

店舗やイベントコーナーにも旬な情報を掲示して行動を促す。

 

そんなスタイルが常識となり、定着してきています。

 

購入を促進する

 

飲食店は集客し、入店を促進することが第1です。

物販店は集客して入店しても、そのまま買わずに出ていくこともあります。

そう、物販店では入店して、さらに購入までつなげることが必要となるのです。

そのためにはただ単に商品を陳列しているだけでは足りず、魅力的な内容を告知し購入を促す必要が

あるのです。

 

世の中の状況と物販店の現状

物が溢れている現代、いらないものは買わないという風潮があります。

物がなかった時代と比べて物欲がなくなってきているのです。

 

長引くデフレにより物の値段が低下し、安く買えるようになりました。

それは消費者からすれば大変良いことだと思います。

でも安くてどこでも手に入るようになったことで、物を購入するハードルが下がり、購入の満足度も

下がってきているように思います。

昭和のように一生懸命働いていいものを買う、いいものを持つことが1つのステータスで満足だったことから

見るとちょっと寂しい気もします。

 

お客様は、

必要なものを吟味して安く買う。

必要でないものは安くても買わない。

必要なものでも高ければ、買うのを躊躇したりあっさりあきらめたりする。

物販にとってはそんな厳しい世の中になってきています。

 

百貨店の厳しい現状をみれば、そのことが浮き張りになって見えます。

 

これからの課題

では諦めてしまうのか…そうではありません。

昔に比べれば、安くて品質のいいものを作れる環境が整っています。

物を作るということのハードルが下がってきているのです。

ただ単に作るだけならどこでもできてしまう世の中で、何を作っていくか、どう作っていくかが

問われているのです。

 

さらに作ることより売ることのほうが難しくなってきています。

よりお客様に近い方に主導権が移ってきているのです。

 

物を作るメーカーから販売する側、購入するお客様へとマーケティングの視点をシフトしていくことが

求められているのです。

現代のシーンに合うデザイン、機能性、品質が優れ、価格が手頃なものは売れています。

そんな難しいことと思うかもしれませんが、要は何を作ればいいか、それをどうPRし販売すればいいかまで

突き詰めていけばいいのです。

 

消費が減退した世の中でも、人々の本能には物を手に入れたい、買い物をしたいという欲求は残っています。

その欲求は古代よりなくなるものではありません。

お客様は買う理由が欲しいのです。

その理由を明確にしてあげれば、お客様には満足して購入していただけます。

 

その買う理由を情報として発信すること

それが大切なのです。

 

SNSCMももちろん効果があるのでしょうが、ポスターを掲示するという店頭販促こそ背中をそっと押して

あげる行為になるのではないでしょうか。

 

  

店頭への誘導に効果的なポスタースタンドの設置による情報発信。

店頭での商品近くでの購入促進情報の発信。

このような発信をおすすめします。

 

 

  

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 関連情報【アルモード】 □□□□□□□□□□□□□□□□□

 

ベルクホームページのディスプレイブログにアルモードの関連情報を掲載しています。

  

  

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

株式会社ベルク

東京本社・ショールーム

〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3-6-3

TEL:(03)3877-1880 FAX:(03)3877-2380

サインディスプレイ、看板、グリーン、インテリア商品の企画・開発から製造、販売をしております。