病院、クリニック、薬局1 ウィズコロナに行う3つの環境改善

2022.01.14


3つの改善対策


大きな改革はなかなか行えないかもしれませんが、小さな改善をこまめに行うことは大切です。
身の回りの小さなできごとをおろそかにせず環境を良くすることが、大きな問題を防ぐ第一歩です。



新型コロナ対策

専門家である病院関係の方に私どもが新型コロナ対策についての対策を論じるのは、差し控えさせていただきます。
ここでは飛沫防止パーテーションのご紹介をします。
今更ですが、忙しくとりあえずの設置でしのいでこられたところもあるかと思います。

今後新型コロナが終息したとしても、他の感染症もあることですから簡易のパーテーションをストックされるとか、ビニールで対処されていたところは、受付カウンターや食堂などにパーテーションを設置してはいかがでしょうか?



表示・掲示・案内の設置

情報発信のためのツールを整備する。

掲示板、パネルは基本的な掲示アイテムです。
お知らせやインフォメーションをもれなく行うことは欠かせません。
日々の忙しさから雑然としてわかりにくい掲示になってないでしょうか?
もう一度見直してみてください。


掲示板・ポスターパネル

基本的な決まりやルール、守ってほしいことなどは掲示板だけでなくポスターパネルで掲示する方が注目されてわかりやすくなります。
中の掲示物(ポスターなど)の入れ替え簡単なパネルだと掲示、差し替えに手間を取らず便利です。
商品選びの際は、値段だけで決めずに扱いやすさや商品の製造メーカー、ブランドをチェックしてください。

〇透明板カバー付き

617 S B1

掲示板に透明カバーが付いたタイプ
掲示物を触られず、いたずらされないので安心です。
扉式の617、跳ね上げ式の618は薄型の安全設計です。
(画像:618 S 1200×900)


屋外用 扉式透明カバー付き掲示板 鍵標準装備 薄型コーナーミニアールの安全設計タイプ
ホワイトのバックボードにマグネットセット専用。
屋外で掲示できれば開業時間外でもお知らせを案内することができます。
掲示板は透明板カバー無し、ポスターパネルは透明板カバー付き。
(画像:6627 S W仕様 A1)


シンプルな掲示板とポスターパネルの組み合わせ
(画像:629 S 1200×900/345 S B1)



写真は企業向けポスターです
(画像:334 WD B1/6702 WD 1800×900)



〇木調のデザイン

331 NA A1

342 NA B1

ポスターパネルも掲示板も木調にするとイメージが変わります。
温かみのあるホットでナチュラルな印象を与えます。
最近の公共施設には木を使った建築が多くなってきていますが、これからの1つのデザインの流れであると思います。
アルミに木目のシート貼り仕上げのため、空調による変形や劣化もありません。
強度と機能性があるので、薄型でも一定の品質を保ちます。


〇シルバー薄型パネル

331 S A1
332 C B1

コーナーアールで安全にも配慮。
オーソドックスなフレーム開閉式パネル、サイズも各種取り揃えています。
オプションの垂直吊り金具を付ければ、ワイヤー吊りで吊り下げて使うこともできます。


〇案内スタンド・サインスタンド・スタンド看板

アルミ複合板にカッティングシートかインクジェット出力を貼り込むタイプ。

看板屋さんに面板は依頼して製作、貼り込みしてください。
グラフィックが活かせるのできれいな案内や看板になります。
屋外でも屋内でもお使いいただけます。

2327 C A3
2352 S-C A3ヨコ


出力した用紙(プリントメディア)をセットするだけの簡単タイプ
案内や表示が簡単に作れます。
(画像:2704 S 297×297)


FE934 S A1/256 C 450×1200
258 W 450×1200
260 C 600×900
244 W 600×1200
260 C 300×900
263 C 600×1200
244 W 300×900
256 C 450×1200



サインディスプレイ専門メーカーがつくるアルモードには便利でお得な掲示板やポスターパネル、サインスタンド、スタンド看板が揃っています。
飛沫防止パーテーションも安くて丈夫で使いやすいアイテムが揃っています。




居心地のいい空間演出

もう演出されているところはチェックしてみてください。
演出がなされていないところは演出を検討してください。
演出といっても高度なことではなく雰囲気を良くしましょう、空間を居心地よくしましょうということなんです。
清潔感があっておしゃれに演出しましょう。


病院

癒し効果で、リラックスできる明るい空間づくり

医療施設では患者様の不安を少しでも和らげるために、安心感や愛着を持たれる雰囲気づくりがとても重要。
白い壁は清潔感はありますが、一方では無機質で冷たい印象を与えてしまいます。
リラックスできる明るい空間づくりには、ストレスを軽減し、癒しや安らぎを与えるグリーン演出がおすすめです。
人工グリーンを使うことで、衛生面やメンテナンス費用も抑えられ、手軽に効果を取り入れることができます。


受付・エントランス

グリーンを設置して、不安を和らげ安心感のある印象を与える。

患者様をお迎えする受付は、明るく癒しのある雰囲気をつくることが大事です。
入口周辺は目線の高さを意識したグリーン演出がポイントです。

施設の顔である受付は壁面緑化でおもてなしイメージを訴求


入口付近には、誘導スタンドや壁面グリーンを


ソファ周りにはグリーンスタンドなどを
導線に合わせてグリーン演出すると、明るく癒しのある雰囲気が作れます。



待合室・ロビー

グリーン演出で、ストレス軽減やリラックス効果が期待できる。

居心地のいい空間を作ることが待ち時間や不安感などのストレス軽減になります。
壁面グリーンなどで目に触れる緑視率を高めることがポイントです。

待合室の壁面にグリーンパネルで居心地のいい空間を演出


自然に区切れるグリーンパーテーションなどで不安感を軽減


フロア・階段・トイレ

ホスピタリティーある明るい雰囲気を作る。

無機質で寂しい印象になりやすい広い壁面を明るい雰囲気にすることで不安感を和らげます。
自然でさりげないグリーン演出が明るい印象になります。

廊下やフロアなどの広い壁面には、規則性ある複数展示がバランスよく飾れる


階段などの天井高には、自然なつる性植物を


トイレには目線の高さのグリーンが効果大


誘導にもグリーンを用いてストレス軽減


クリニック

快適な空間作りには、グリーンをバランスよく配置することがポイントです

アートパネルや装飾スタンドは、空きスペースを使って適量配置しやすいアイテムです。
一般的に緑視率※10~15%の空間がリラックスできる快適空間と言われています。


絵画のように手軽に飾れるアートパネル
白い壁に囲まれた空間には、空きスペースがたくさんあります。
バランスよく配置するポイントは、空間の見せ場となる場所を設定し、そこを中心に適正量やサイズ感を考えて展開していくことです。

W3000mm以上の広い壁には、スペースに合わせてアートパネルの複数展示がおすすめ。
並べ方によってバランスのとれた印象を与えたり、動きのある展示にすることができます。


縦長壁には縦長サイズのアートパネル
W1800mm以下の限られたスペースには、アートパネルの1枚展示が収まりがよく、落ち着いた印象を与えます。
壁面上下に余裕のある場合は、縦長サイズが有効です。


グリーンをアレンジ額装したアートパネルは、アートのように飾れ、センスのいい空間が作れます。
表面に透明カバーがあるので、グリーンにほこりが付かず、衛生的です。


家具とコーディネートできるアートパネル
棚など家具の上にはアートパネルをバランスよく飾ることができるのでおすすめです。
家具の色目に合ったフレームを選ぶことで、センスの良い演出ができます。


上部デッドスペースにナチュラルなしだれスタイル
上部デッドスペースの有効活用にはしだれスタイルがおすすめです。
優しいナチュラルな雰囲気を演出できます。


隙間を埋めて整える装飾スタンド
家具と家具の間に隙間ができ、間の抜けた印象になる場合は、グリーンを置くことで収まりが良くなり、空間の完成度が高まります。


カウンター家具と相性の良い装飾スタンド
カウンター横のちょっとしたスペースにグリーンがあると、印象良くリラックス演出ができます。
プランターやパーテーション、装飾スタンドは形状やテイストが家具と相性よくコーディネートしやすいので、観葉植物を飾るよりマッチ度の高い演出ができます。


ソファ横にグリーン付きマガジンラック
実用性と癒し演出を兼ね備えたコラボスタイル。
スペースを仕切るパーテーションとしても使えます。



人工樹木※、フェイクグリーンを使うメリット

病院・クリニックで観葉植物を育てるのは大変なことです。
水やりを欠かさず、太陽光に当てて肥料もやり、風にもさらさなければなりません。
しかも土は有機物ですので虫や細菌、カビなどがいて衛生的にも心配なところがあります。
鉢植えタイプなら移動が簡単でまだ扱いやすいでしょうが、大型のプランターともなると管理だけでも大変でレンタルを含め、専門業者の方に頼むとしても費用がかさみます。

人工樹木※(人工観葉植物)やフェイクグリーン(人工グリーン)なら…
水やりなどの世話や手入れも不要で枯れたり成長したりする心配はいりません。

葉っぱにほこりが付いたりしますが、ハンディモップなどで優しく掃ってください。
見た目にもクオリティが高く、きれいな葉っぱで目を和ませてくれます。

人工樹木やフェイクグリーンを使ったグリーンの新しいスタイル「グリーンモード※」なら生の観葉植物に引けを取らないクオリティの高いグリーンが見た目にきれいで心を和ませます。
手入れ不要で簡単便利。手間が省けて施設の方は大助かりです。



サインディスプレイ専門メーカーがつくるグリーンモードには、壁面パネルから、ポット、スタンド、人工樹木までそろっているので、樹木や卓上ポットを置くだけから、空間デザインのコーディネートまで対応できるアイテムが揃っています。






アートデコでおしゃれでインテリア空間づくり

雰囲気づくりのためのインテリアアート

空間を居心地よくさせるBGMのような存在。
空間を洗練させるグレード感をカタチにしました。
質感のある様々な素材やアート作品を多彩なパネルスタイルでコーディネート。
雰囲気に合う幅広いアートジャンルで空間を魅力的にデザインするお手伝いをいたします。


インテリアデコ

質感のある様々な素材をアレンジ額装した新感覚のインテリアアート。
おしゃれでセンスのいい空間が作れます。

AM3075

AR3003

AM6436

アートデコはインテリアに合わせて飾りやすい新感覚のインテリアアート。
絵画もいいですが、新感覚のアートを飾ってセンスアップを図ってみてはいかがでしょうか?


※緑視率(りょくしりつ): 視界に入る緑の割合。ある一定の割合があると癒しや安らぎ、リラックス効果があるとされています。
※人工樹木:人工観葉植物の一種で観葉植物や樹木の人工製作物。本物に近いクオリティで手入れがいらず、衛生的なので人気急上昇中。
※グリーンモード:空間デザインのための新しいグリーンスタイル。パネルやポット、スタンド、人工樹木があります。

株式会社ベルク

東京本社・ショールーム

〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3-6-3

TEL:(03)3877-1880 FAX:(03)3877-2380

サインディスプレイ、看板、グリーン、インテリア商品の企画・開発から製造、販売をしております。