【徹底解説!空間デザインにフェイクグリーンが人気の理由!!】

2021.11.24メルマガ情報

アルモード通信  2021年11月9日号

 

今回は、空間演出に使われることが増えてきた「フェイクグリーンの魅力」についてご紹介します。

グリーンの持つ心理的効果から、フェイクグリーンならではの優れた特長を解説、更には、「生の植物との比較」「屋外での使い方」や実際のコーディネート例から施工事例まで、皆様の疑問や不安にお応えする内容となっております。

是非、最後までご覧ください!

 

◆フェイクグリーンを使うことでデザイン性のあるグリーン演出が可能!◆

自然環境を取り込んだ空間デザインなどの緑化ニーズの高まりにより、商業施設やオフィスの内装アイテムとしてフェイクグリーンが広く使われるようになってきました。

お近くのスーパーマーケットの休憩スペースや、得意先の商談室などの壁面緑化や観葉植物が実際にはフェイクグリーンが使われているというケースがよくあります。

オフィスの環境改善、商業施設の内装アイテム、ホテルのエントランスなどの「くつろぎ空間作り」などにフェイクグリーンが使われています。

 

フェイクグリーンは衛生的で水やりなどの専門知識がいらず、デザイン的な自由度が高く装飾しやすいというメリットがあります。

また、グリーンモードなら、豊富なバリエーションから選ぶだけ、短納期でお手頃価格、施工もカンタンで便利に使えます。

 

◆フェイクグリーンが使われる理由⁈◆

植物が目に入る環境では、アルファ波が増幅されることで「リラックス状態」にさせてくれます。

グリーンのある部屋では、「生産性向上・心理的なストレスが軽減」されることが確認されています。

 

●働き方改革による職場環境改善

最近ではリフレッシュルームやワークスペースの緑化などのオフィス空間が変化してきています。

生産性向上や職場環境・リクルーティングなどを目的にグリーン演出を取り入れる企業が増えています。

⇒オフィスで快適な空間作りはこちら

 

●インスタ映えで話題作り

飲食・物販店など雰囲気が重要視される空間では、コンセプトに合わせた内装作りが増えています。

Instagramで話題になると一気に情報が広がり、大きな集客・訴求効果が狙えます。

 

●内装アイテムとして空間演出

コンセプトを実現する一つのアイテムとしてグリーンが使われるケースが増えてきています。

特にフェイクグリーンを使うことでデザインの幅も広がるためデザイン性のある空間演出が行えます。

⇒内装アイテムとして使った「シーン別コーディネート例」はこちら

 

本物と見間違えるほどのクオリティー!

最近では、フェイクグリーンの質も高まり、本物と見間違えるほどリアルなクオリティーになってきています。

お近くのスーパーマーケットの休憩スペースや、得意先の商談室などの壁面緑化が実際にはフェイクグリーンが使われているケースはよくあります。

⇒フェイクグリーンの商品ラインナップはこちら

⇒フェイクグリーンが初めての方はこちら

 

◆フェイクグリーンと生の植物を徹底比較!!◆

屋内で壁面緑化を行う場合、当社の商品のようなフェイクグリーンを使った規格品【グリーンモード】や、職人さんが造作する【オリジナル造作】と、本物の植物を使った【生の植物の植栽】といった方法があります。

こちらでは、壁面緑化で重要なポイントについて素材別に比較してみたいと思います。

 

●メリット・デメリットを把握してベストチョイスを!

例えば【生の植物】は、「本物らしさ」を求め、自然環境を空間に取り入れたいなら最適です。

現場の好みに合わせて製作するなら【オリジナル造作】がベストですが、打ち合わせ手間と納期がかかります。

【グリーンパネル】は空間演出し易いように「インテリアとしてのデザイン性」を重視しています。

また、規格商品のため価格も手頃で、施工も簡単に行えます。

⇒フェイクグリーンと生の植物の比較はこちら

 

●「インテリア」として飾るならフェイクグリーンがおすすめ!

空間に合わせて飾るには、デザインの自由度が高いグリーンモードがおすすめです。

最近では、フェイクグリーンの質も高まり本物のにも見劣りしないクオリティーになってきています。

グリーンモードは、商業空間や施設、オフィスの特性や空間の条件に合わせてグリーンスタイルを選ぶだけの手軽さが魅力です。

スタンダードなスタイルからデザイン性のあるスタイルまで豊富に揃えています。

★フェイクグリーンのお手入れ方法やメンテナンスは?

⇒フェイクグリーンのメンテナンスについてはこちら

★フェイクグリーンは観葉植物のレンタルよりお得!?

⇒レンタルグリーンについてはこちら

 

◆フェイクグリーンは屋外でも使えるの?◆

「フェイクグリーンを屋外で使用してもOKか?」という質問を多くいただきます。

家で過ごす時間が長くなったことでベランダやウッドデッキ、ルーフトップで楽しむ方が増え、目隠しやオシャレな空間作りに使いたいという方が増えたからかも知れません。

フェイクグリーンの主な素材がプラスチック系の為、光や熱による退色や劣化が生じることがあります。

しかし、最近では水に強い加工をしてあるフェイクグリーンがあり、建物の軒下や直射日光の当たらない場所で使用される事が増えてきています。

 

フェイクグリーンを屋外で使用することは絶対にダメとは言い難いものの、劣化を早めることに繋がるので注意が必要です。

屋外での使用をお考えの方は、防水加工した商品を選択して、「数年で新しいものに切り替える」ことを前提としてご使用になるといいでしょう。

⇒フェイクグリーンは屋外でも使えるの?コラム記事はこちら

 

◆フェイクグリーンの空間デザイン事例をご紹介◆

 

●居心地のいいグリーン空間をトータルコーディネート

居心地のいいグリーン空間を作るには、グリーンを目立つ場所に置いたり、所どころに配置したりして「空間全体にグリーンが自然と視界に入るように配置」する必要があります。

グリーンモードでは、様々なシーンをコーディネート出来るよう、フェイクグリーンを豊富に取り揃えています。

こちらでは、実際にグリーンを使ったシーン別のコーディネート例をご紹介いたします。

⇒シーン別の「コーディネートプラン」はこちら

 

ワークスペース・リフレッシュルーム

⇒「ワークスペースのコーディネート例」はこちら

⇒「リフレッシュルームのコーディネート例」はこちら

 

エントランス・休憩スペース

⇒「エントランスのコーディネート例」はこちら

⇒「休憩スペースのコーディネート例」はこちら

 

↓↓↓最新の施工事例はこちら↓↓↓

実際にご採用頂いたお客様の感想や、現場の状況といった生の声も盛り込んだ内容となっておりますので、導入をご検討中の方や、プランニングの参考にして頂けると思いますので是非ご覧ください!

 

◆グリーンモードでグリーン空間をトータルコーディネート◆

グリーンモード『人工樹木』シリーズが好評発売中!!

人工樹木は置くだけで自然なグリーン空間が手軽に作れるアイテムです。

⇒人工樹木の商品案内はこちら

⇒グリーンモードの商品ランナップはこちら

 

↓↓↓詳しい資料のご請求はこちら↓↓↓

 

◆ご注文・お問い合わせは、通常窓口へ

気になる質問やお問い合わせなど、お気軽にお問い合わせください。

窓口時間:9:00~17:30

定休:土、日、祝日、年末年始、お盆

お急ぎの場合など、お問い合わせください。

 

●お取引のあるお客様は各拠点で対応いたします。

富山本部

メール:honbu@belk.jp

TEL:0766-31-3328

FAX:0766-31-2389

 

東京本社

メール:toukyou@belk.jp

TEL:03-3877-1880

FAX:03-3877-2380

 

●初めての方やご不明点のある方は下記アドレスへ

メール:info-sd@belk.jp

 

●弊社ホームページのお問い合わせフォームでも受付いたします。


↓↓お問い合わせフォーム↓↓

https://belk.jp/contact/


↓↓ご注文書(お見積り)フォーマット↓↓

https://belk.jp/catalog/almode10/book/#target/page_no=492


●営業の訪問やお打ち合わせについて

お客様からのご依頼やご要望で、お打ち合わせをご希望の場合は、営業担当へご相談ください。


 

コーポレートサイトのリニューアル

↓↓詳しい情報はこちらから↓↓

 

新しくなった4つのポイント

◎コンテンツ情報が見やすくなりました。

◎商品図面・画像・取扱説明書データダウンロードにグリーンモード、アートデコを追加しました。

◎新発刊のアートデコカタログvol.3がカタログ請求フォームからご請求いただけるようになりました。

◎カタログ情報ページが充実しました。

 

↓↓↓ディスプレイブログはこちら↓↓↓

 

↓↓↓ディスプレイブログはこちら↓↓↓

 

インスタグラム 見ていただけていますか?

気に入った投稿画像があれば「いいね!」をお願いします。

♥アルモード〈almode_belk〉インスタグラムはこちら

♥グリーンモード〈greenmode_belk〉インスタグラムはこちら

 

飛沫対策パーテーション

卓上パーテーションやフロアパーテーションなどのコロナ対策商品をまとめてあります。

商品をお選びいただく際にはぜひご利用ください。

⇒飛沫防止パーテーション一覧はこちら

 

⇒アルモード コロナ対策商品WEBカタログはこちら

 

↓↓カタログ請求請求はこちらから↓↓

⇒各種カタログ情報はこちら

 

アルモード通信【バックナンバー】

ベルクホームページのディスプレイブログに過去のメルマガの内容を掲載しています。
⇒「メルマガ情報」はこちら

almode

 


◆担当者編集後記

フェイクには、「にせもの」や模造品といった意味の他に、ジャズでメロディーをくずして即興で演奏することや、球技でパスやキックのフリで相手を欺く動作、といった意味でも使われます。

当社はグリーンの第一人者として”フェイクだから出来る「一歩先を行く提案」”を心掛けています。

これからも現場目線での使われ方やお困り事の解決策など、皆様に役立つ情報を発信していきたいと思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


■フェイクグリーンの専門店『グリーンモード.jp』

https://greenmode.jp/


■ベルクホームページ

https://belk.jp/


■アルモードの商品情報

https://belk.jp/product/almode/


 


 株式会社ベルク

URL: https://www.belk.jp/

東京本社・ショールーム

所在地 : 134-0086 東京都江戸川区臨海町3ー6-3

電話番号: 03-3877-1880 (9:00~17:30 定休土、日、祝日、年末年始、お盆)

FAX番号 : 03-3877-2380 (365日24時間受付)

Eメール :mailto:info-sd@belk.jp(365日24時間受付)

Instagram:https://www.instagram.com/almode_belk/


株式会社ベルク

東京本社・ショールーム

〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3-6-3

TEL:(03)3877-1880 FAX:(03)3877-2380

サインディスプレイ、看板、グリーン、インテリア商品の企画・開発から製造、販売をしております。