POPパネルの機能・特徴、目的別おすすめ商品

目次

POPパネルの機能・デザイン・特徴

ポスターパネルに比べると簡易なPOPパネル。バックボードがハッポーパネルやプラダンなので軽量です。短期や簡易型の販促POPにお使いください。新感覚の賞状・用紙フレーム、認定書や許可証などインテリアに合わせて飾ることができます。

※POPパネルは簡易型ですので、頻繁にポスターを交換する場合は、ポスターパネルをお使いください。

簡易フレーム開閉式

4辺開閉式定番品

4辺のフレームが開閉するフロントオープンタイプ。バックボードが取りはずし可能なハッポーパネルで軽量です。フレームの角4辺の裏側に樹脂コーナーがあり、内側から壁にビス止め可能です。カド角タイプとカドアールタイプがあります。フレームが細身のシンプルフレームなので、ポスターやPOP、メニューをスッキリと見せることができます。サイズはA4~B1まで揃っています。

簡易スライド式

フレーム1辺脱着式定番品

フレームを脱着してバックボードを取り出し、ポスターやPOP、メニューをセットして使います。バックボードがハッポーパネルで軽量です。カド角タイプとカドアールタイプがあります。フレームが細身のシンプルフレームなので、ポスターやPOP、メニューをスッキリと見せることができます。サイズはA4~B1まで揃っています。

フレーム1辺スライド式

フレームを脱着せずフレームの隙間からスライドさせて、ポスターやPOP、メニューをセットして使います。超薄型で出っ張らず安全です。A3までの小サイズ品は壁付けとマグネット付けの2タイプ、B1までの大サイズ品は壁付けタイプです。

クリアファイル式

POPパネル用スタンドとセットで使用するクリアファイル

小サイズのPOPやプライスカードをクリアファイルに簡単セット。クランプ式スタンドと合わせて使えば、何度も使えて経済的です。

POPパネルの目的別おすすめ商品

予算がきびしい時に使う

単純に安い物だとPOPパネルは安いです。

AP55 S B2
A340 S B2

AP55 A4:¥1,700 B2:¥4,200
AP340 A4:¥2,800 B2:¥6,700

ただPOPパネルは簡易なつくりですから、短期使用のPOP用です。常設使用やポスターの交換がある場合、ポスターパネルをおすすめしています。フレーム開閉式ポスターパネルでは332、331、342がコスト的にはお安くなっております。

332 C B2
331 S B2
342 S B2

332 B2:¥9,900
331 B2:¥9,900
342 B2:¥11,200

331、342はブラック、木目も同価格です。

それでも安い方がいいという場合

飲食店でメニューポスターを掲示する場合、壁付け、イーゼルやパネル用スタンドにセットして使います。フレーム開閉式はポスターメニューのセット交換が簡単便利です。

AP340、AP350、AP360はフレームのデザインも細身でシンプル、フレームカラーもステン色から木目、木目ブラック、ホワイトと使いやすい色を揃えています。バックボードがハッポーパネルで軽く、扱いやすいでしょう。

AP340 WD5 A3
AP350 WD B2
AP360 S B2

A4、A3クラスの小サイズ案内、表示、ポスターを壁や什器に掲示する場合

スライド式の薄型POPパネルが使いやすいです。超薄型なので出っ張らず安全です。スライドする取り出し口のスペースが空いていることが設置条件です。

AP10 S A3

什器やスチールパーテーションに設置する場合

マグネット取り付け式のAP110か、AP13のマグネット取り付け特注仕様になります。パネルごと取りはずせるので、中身の入れ替えは簡単です。

AP110 S A3
AP13 C B2

小サイズだけどスライドする場所が確保できない、奥まった場所や横に何か出っ張りがある場合

ATMや店舗の狭いスペース、トイレや什器、スタンドに設置する場合などに、フロンオープンパネルの4辺開閉式がいいでしょう。AP340、AP350、AP360はA4サイズからあり使いやすいでしょう。A4で0.4㎏(400g)と軽いので、什器や取り付ける壁への負担も少なくて済みます。

AP340 S B2
AP350 S B2
AP360 S B2

案内板やピクト的サイン用途で公共的な場所で使う場合

AP13は薄型、コーナーアール、フレームの1辺を手前にスライドして中身を抜き出す様式なので、小サイズ案内板に向いています。中身がハッポーパネルと透明板ですが、3㎜プラダンと3㎜アルミ複合板か白アクリルなどに変えていただいて製作すれば、表示案内に使えます。規格品以外のサイズは特注サイズでオーダー製作することになり、割高ですが可能です。

AP13 C B2

展示会やショールーム、資料館などの解説POPに使う場合

一番多いのは、ハッポーパネルにドライマウントしたパネルにアルミフレームを回す方式です。でももう少し体裁よくしたい、フレームに色を付けたい、紙のポスターを透明板に挟み込んで使いたいといった要望が割とあります。

そんな時、AP55はおすすめです。スリムで上品なフレームがおしゃれで体裁よくなります。

AP55 K A3
AP55 WD A3

クランプ式のPOPパネル用スタンドを使う場合

クリアファイルとハッポーパネルを組み合わせたPOPパネルAP15がおすすめです。サイズがB5、A4、A3の3種類ですが、プリントPOPを挟むだけで使えるので非常に簡単です。消耗品ですが、何回かは使えるのでトータルコスト的にもお安くなります。

クランプ式スタンド2126、4134と合わせてお使いください。

AP15 A4
AP15 A4/2126 C
株式会社ベルク

東京本社・ショールーム

〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3-6-3

TEL:(03)3877-1880 FAX:(03)3877-2380

サインディスプレイ、看板、グリーン、インテリア商品の企画・開発から製造、販売をしております。