飛沫防止パーテーションの開発物語

目次

飛沫防止パーテーションの開発物語

4371 C 900×620/4370 C 600×620

2020年1月ニュースで新型コロナウイルス感染症の状況が報じられるようになりました。まだまだ実感がなく対岸の火事のように見ているだけでしたが、徐々にもしかしたら大変なことになるかもしれないと危機感を募らせていきました。

そんな時、得意先から衝立としてアクリル板を設置したいが、市場でアクリル板が不足しているので用意できないかという問い合わせが複数入るようになりました。

普段はお客様に言われてすぐ取り掛かることはなく、自分たちで考え市場での必要性と他社状況を見たうえで類似していない分野や商品を開発するようにしていますが、今回は単なる商品というよりは必需品が供給不足により混乱している状況に見えました。

商売というよりは我々にできることは何か、市民を守るために、人々の役に立つために何をするべきかという課題を突き付けられたような気がしました。

幸いにも我々はフレームメーカー、サインディスプレイ商品の専門メーカーであったので、開発して作るノウハウがありました。また材料調達も通常商品と同じものでまかなえたので、すぐに開発に取り掛かりました。

今までにないスピードでラフプランからアイテムを決定し、設計に取り掛かりました。同時並行で試作サンプルも完成させ、強度実験や様々な角度での検証を行い、2ヶ月で商品化にこぎつけました。

このスピード感は、日頃開発メーカーとして商品開発を行っていたからこそ可能でした。パーテーションという分野では専門メーカーとしての強みを発揮し、超スピード開発できたことを誇りに思います。

リーフを作りネットでの提供を呼び掛け、同時に営業も得意先に案内しました。

お役立ち資料

アクリル卓上パーテーションリーフPDF
コロナ対策リーフPDF
シーン別コロナ対策リーフPDF

もともと世の中の役に立つために我々にできることで協力しようと始めた飛沫防止パーテーション商品だったので、儲け度外視での価格設定になっていて注文が増えるたびに持ち出しが多く厳しい状況が続いていました。それでも世の中のために役立つことができて本当に良かったと思います。

他とは一線を画すスリムなフレーム付きの飛沫防止アクリルパーテーションは、組み立ていらずで脚部がガッチリ固定されていて、軽くて持ち運びやセットもしやすい、倒れてもアクリルが割れにくく使いやすいと大変好評です。使っていただいたところでは感謝されています。

我々も社会的使命という大きな課題に貢献できやってよかったと思います。

案内・告知・消毒置き一覧

コロナ対策による案内、告知、表示として、さまざまな場所でお使いいただけます。オフィスの入口、学校や公共施設の入口、店舗や施設の入口など、今までの店舗案内に加えて対策案内が必要となります。テーマパークや遊園地、ホールや競技場、公園などの屋外施設でも密をさける告知が必要となります。

オフィスや施設の入口案内や告知に

2335 S A3
244 W 300×900
2333 S-C A3
342 K A1×2

オフィスや入口の案内と消毒置きに

GR4422×8/4353 C 900×600
GR2802/2333 S-C A3
2701 S A3タテ

通路・壁・入口に

240 K 450×900
2335 K A3/331 K B2
332 C B1×2
株式会社ベルク

東京本社・ショールーム

〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3-6-3

TEL:(03)3877-1880 FAX:(03)3877-2380

サインディスプレイ、看板、グリーン、インテリア商品の企画・開発から製造、販売をしております。